肌荒れ対策

スキンケアって使っていると、最初はこれがいいと思ってもだんだんあまり良さが感じられなくなり、新たなものを探すってことを繰り返しています。そんな時に・・・たまたまお友達の家でメイク落としや洗顔フォームをかりて顔を洗いました。全然突っ張らないしかなりいい。しかもその後化粧水とかつけるまで時間がかかったんだけど、全然平気なの。チョーびっくり。

今まですぐに化粧水つけないと突っ張って仕方なかったのに・・・・でも見た目も高そうだったので・・・聞いても買えないかも!?とは思いつつ聞いてみたらやっぱり高かった。手を出せませんでした。しかも会費みたいのが存在するみたいで・・・・。もう少し手ごろな金額でいいもの無いかな?でもやはりいいものは高額なのだろうか?

とりあえずまたネット等でサンプルとかを申し込んで試しに使っていい化粧品に出会えるようにしていきたい。やっぱり自分にあったスキンケアじゃないと肌荒れとかしちゃうもんね。まぁまだ夏はいいけど冬はしっかり保湿できないと・・・・最悪な肌になる。肌の調子が良くないと更なる自分磨きができない。例えば顔脱毛とか。エタラビのようなリーズナブルな脱毛サロンが近所にあって気になっているのに通えないというのは辛い。

憧れのスマートフォンを利用するために

スマートフォンに機種変したきっかけは、簡単な理由からでした。

まわりの友達などがスマートフォンを使用している数が増えてきていたことから、ガラケーを使用していることがなぜか恥ずかしくなってしまい、スマートフォンにしたいなと憧れをもつようになったことから、スマートフォンに機種変をして、いざ使用し始めましたが、いざスマートフォンを利用してみてわかったことは、ガラケーを使用していたときと比べると、毎月の費用が高くなってしまっていることがわかりました。

スマートフォンは、パソコンのように便利な機能を使用することができ、友達などと簡単に連絡をとることができたり、snsを楽しむことができたりなど、スマートフォンだからこそできる楽しみかたがたくさんあり、利用していて損はありませんでしたが、どうにかこのままスマートフォンを利用しながらも、毎月の費用を抑えることができないかと考えるようになっていました。

そんなときに誕生したのが、スマートフォンの通信量を毎月使う分量に合わせて契約することができるプランでした。

今までは、自分がどれくらいの通信量を毎月使っているのか考えたりしませんでしたが、毎月の通信量を計測して、使う分だけのプランに契約し直したことで、毎月の通信料を抑えることができ、節約をすることができながらも、スマートフォンを快適にしようすることができています。

スマホって本当にありがたいです。

二年数ヶ月前にガラケーからスマホに変えてから手作り本当に便利になりました。なぜならYouTubeがガラケーのように2分ごとにしか見れないということはなくなり長い動画でも、最後まで見れるのです。

また、LINEサービスは今も主要武器としてます。友人などと連絡を取る時はメールよりLINEの方がサクサク進んで楽しさに溢れています。スタンプとかもたくさん種類があってLINEスタンプだけで稼いでいる人もいるほどです。

LINE無料通話システムは本当に便利です。しかし通信が途切れることがあるのが難点です。また合コンとか婚活イベントにいくとスマホだと簡単にLINE交換ができます。

LINEのバーコードスキャンもあるし、ふるふるも使います。スマホの便利さはこのように副業ができることです。ガラケーだとネットワークのつながりが悪いのか副業なんてできませんでした。

スマホだとアプリ機能も便利です。アプリゲームツムツムなどで盛り上がるユーザーが多く、スマホの何かしらゲームしていたら今時の人として会話の流れに乗れます。

写真機能がガラケーより断然スマホの方が上です。画像拡大縮小機能は、ガラケーより数段上だからスマホは本当に重宝してます。

写真の部分拡大機能などもスマホならではだと思います。

夜のお菓子生活でお腹がぽっこり!くびれを作るために始めた運動とは

学生の頃からスタイルには自信がありませんでした。とにかく甘い物が大好きで、家に居る時は自分の部屋で夕ご飯の後にお菓子を食べながら生活していました。高校を卒業する頃には下腹もポッコリ出て来て、おばちゃんみたいな洋梨体型が完成していました。

もちろん恋愛などもできずに何の楽しみも無い学生生活を送りました。社会人になって環境が変われば痩せるかな?と思っていましたが、同僚の女の子や先輩は美人でスタイルも良いんですよね。私一人だけが別の生物みたいに扱われていたのでストレスも溜まり、また部屋でお菓子生活が継続です。

でもこのままでは彼氏も作れず結婚もできない。そう考えた時にポッコリ出ているお腹をくびれのあるお腹に作り変えようと決心しました。まずは脂肪を燃焼しようと思いランニングを始めましたが、これが太っている私には辛い運動です。3日と持たず、一人では無理だとジムに通う事にしました。ジムではシックスパックのマッチョなお兄さんがサポートをしてくれるので、何だか頑張れるんですよね。週2回通っていますが、優しく褒められながらダイエットに挑戦しています。

これら取り組みにスレンダートーンも入れたら、もう痩せないわけないでしょって思うけど、まだお金がないからスレンダートーンは買うことが出来ていません。

docomoのスマートフォンを使用しています。

以前は、auでiphone 4S を使用していました。私と妻と長女が iphone 4S を使用し、両親がフューチャーフォンを1台ずつの計5回線を使用しています。

サービス面や料金面等色々な部分を検討した結果、docomo に乗り換える事にしました。au は登録して以来、14年位使用していましたが、以前の様に同じキャリアで長く契約していてもメリット無くなったと言うのも乗り換えた理由の一つです。

2014年の1月に docomo に乗り換え使わせて頂いているのですが、どこのキャリアでもそこまで料金に差はなく、節約しないと毎月の金額がとんでもない事になるので、慎重に検討しました。

先ずは、パケット使用量についてですが、妻も私も自宅と会社に Wi-Fi 環境が整っている為、一番少ない3Gにしました。娘は学生なので、スマートフォンを学校へは持っていけないので、問題なし。動画を見る時は、ほぼ自宅なので毎月余裕で余ります。基本料が下がるのなら、もっと少なくしても良いです。

かけ放題ですが、電話を使用する月としない月が極端なので、しばらく様子を見ようと言う事で外しました。

その代わりに、父のフューチャーフォンの基本プランを上げて、無料通話代を増やしました。そしてその無料通話分を家族で分け合える様にして貰いました。

ちなみに母のフューチャーフォンは、メールと家族間通話が出来れば良いのと言うので、無料通話分が無い一番安いプランにしています。

安く、楽しくコミュニケーション

約1年前の出来事。今使っているスマートフォンの本体価格は、現金3千円台でした。

何故こんなに安く手に入ったかというと、auの利用ポイントを利用したのとシャープの割引対象商品を購入したから。

私はこの時、「5万円掛かる」と覚悟して財布に所持いたので凄くびっくりした記憶が有ります。

自身は前の携帯の調子が悪くならなければ変える予定ではなかったのだが、突然画面が真っ暗になり、壊れてデータが消える前に買い替えを検討した。

もし、何も異常が見られなかったら今もそのままだったと思う。

当時、ガラパゴス携帯からの機種変更だった事もあり、暫くは“何処をどうしたら通話等が出来る”と基本的な操作の習得で必死になっていた。

ところがある日、通院先の病院の作業療法士さんから「LINEにすれば、電話もメールも無料になるよ。」と言われ、少しでも料金を低くしたかった私は「それならそっちの方が良い」と言って、教えてもらいながらこれに登録したのです。

自身の両親や友人の中には、まだ従来のものを使用している人も居る。

それに自分の生活上、通話している相手が固定電話を利用している場合もあるので、そこに多少お金が掛かるのは仕方ないが、通話料が安くなるプランには入った。でもiPhoneやandroid利用の知人と自分の妹に関しては、連絡を取る手段を全てLINEに移行しました。